賃貸物件の空室は避けたいものです。
しかし、物件が古くなるとお家賃を安くしたり、修繕を施してもなかなか入居者が決まらない・・・
リフォームをしてみても、空室が続く・・・

そろそろ、建て替えかな?とお考えになるオーナー様も多いかと思います。

もちろん、新築の賃貸物件は人気です。
でも建て替えだと、建物の費用はもちろん既存物件の解体費用もかかります。

こちらの物件は、2世帯平屋の賃貸物件で、101号室が長く空室だったため、リフォームをしましたが、やはり入居者は入らず・・・
102号室に入居されていた方を、オーナー様のご厚意で同じ家賃で101号室に移っていただいたそうです。
101号室でリフォームをしても入居者が決まらなかったため、102号室も101号室と同じリフォーム業者に依頼しても同じ結果になるのではと心配されてオーナー様から、ご相談をいただきました。

下の画像が物件の状況です。

間取りは2DKで昔ながらの空間。
お家賃も安くて設定されていたようです。
建て替えもお考えのようでしたが、101号室には入居者様もいらっしゃいますし
費用の面も考え、リフォームのご提案をいたしました。
畳をフローリングに変えて、水回りを新しくして・・・
フローリングなのに、襖の収納・・・
そんなリフォーム物件もよくありますが、古い物件は、思い切ってフルリノベーションで昔ながららの畳の空間をフローリングにしました感を払拭するために、間取りからがらりと変えてしまうことが大切だと思います。

そこは、エールホームの得意とする部分です。
外観は全変わっていません。
築37年、どこにでもあるような室内の和室感も想像できるような風貌のままです。

でも、リノベーション完成前から入居者は決まりました!
オーナー様にも『私が住みたい!』と言っていただける仕上がりに。

長期空室が続く、リフォームしてもやっぱり空室が続く
建て替えが頭をよぎる・・・
そんなオーナー様、ぜひエールホームにお気軽にご相談ください。

エールホームのフルリノベーションした物件は
 ・職場からちょっと遠いけど、どうしてもこの部屋に住みたい!
 ・エールホームの物件に住みたい!
 ・外観の古さを室内のかわいらしさでカバーしてしまう物件
 ・オーナー様が住みたくなる物件
 ・入居様は、友達に見せたくなるお部屋、そのため転勤などで退去しなければならないときは、入居者様が自分の友達に次に入居することをすすめてくれる物件

こちらの物件の完成は、下記リンクの施工例よりご覧ください。

こんなかわいい賃貸に住みたい!
エールホームのフルリノベーション物件