和の空間からエールホームの空間へ

指宿市山川で室内をリノベーションさせていただきます。
ご契約も終わり、来週末より室内の解体工事が始まります。

外観はしっかり和の平屋です。
50坪ほどの建物が広い土地に建っています。
施主様は現在県外にお住まいなので、今後ブログやフェイスブックで現場の状況をお伝えしたいと思います。

施主様が当初エールホームにご来店された時は、他の工務店さんでリフォームをすることが決まっていました。
エールホームのようなキッチンを造作したいとのことでキッチンだけ造作のご依頼でご来店されました。
はじめてご来店されるお客様がよくおっしゃられるのですが、敷居が高いイメージがありエールホームの店舗に入るのにはとても勇気がいるそうです。
こちらの施主様も同じようにおっしゃっていました(^^)

エールホームは、空間全体の雰囲気がとても大切だと考えています。
エールホームでは、完成したキッチンを現場に設置するのではなく、キッチンも現場で造作しています。
キッチンのみの造作をご依頼いただくことも多いのですが、エールホームのキッチンはエールホームの空間に合わせてプランニングしています。
そのためキッチンを含む空間がエールホームのリノベーションとなります。

リノベーション前の間取りです。
今回、赤い部分をリノベーションさせていただきます。

エールホームのモデルハウスをご見学されると、とても感動されてエールホームで空間のリノベーションをさせていただくことになりました。
ご希望されていたキッチンはもちろん、ダイニングと居間、広い玄関ホールや廊下もつなげて新たにLDKとして間取りも変わります。
お風呂や洗面もエールホーム仕様で造作させていただきます。
床も合板の床から無垢材の床になり、無塗装の床を空間に合わせて自然塗料で色を入れていきます。
ドアも4箇所に、造作ドアが設置されます。
空間の雰囲気もエールホームの雰囲気に大きく変わります。
進捗状況をまた掲載いたしますのでぜひご覧ください。