天使が音楽を奏でる家

ailes(エール)は、羽、羽のあるものたちの意味。
エールホーム(aileshome)の名前の由来です。

重厚さもありつつ優しいフォルムのエールホームの家は、角をなくしてふんわりとした外観のデザインと塗り壁によって生み出されています。
羽のようなふんわり感と優しさをイメージしています。
また、エールホームのお客様は天使や蝶、小鳥、うさぎが好きな方が多いのも由来のひとつだったりします。

そしてこの家の洗面にも天使が住んでいます。
洗面収納の上がステージのようです(^^)

玄関から帰宅し、シューズクロークに靴を収納。
そのまま手を洗って、リビングや居室に向かうという流れで洗面を設置しました。
玄関ホールへ設置していますので、鏡もタオルハンガーもインテリになるものを合わせました。
モザイクタイルに白い特器のレバーが素敵な蛇口と、台部分は色を何層にも重ねて、このアンティークハウスに馴染むよう、長い歳月を重ねた風合いを演出しました。

そして彼らの演奏が、帰宅した家族を癒します。